• Facebook
  • Instagram
May.08

栄養満点の沖縄県産もずくを食べよう! 簡単おいしい炊き込みご飯をご紹介!

酢の物や天ぷらなどの料理で大活躍する「もずく」。独特のツルッヌルッとした食感がおいしい、沖縄の食卓ではメジャーな食材です。実はもずくのヌメリには、話題の栄養素「フコイダン」が含まれていることをご存じでしょうか?

今回は、沖縄県産もずくの栄養ともずくを使ったおいしくて簡単なレシピをご紹介します♪

意外と知られていない、沖縄県産もずくの栄養価

生もずく
通称“フトモズク”と呼ばれる沖縄産もずくは、コリコリとした歯ごたえと独特のヌメリが特徴。低カロリーでありながらも栄養価が高いヘルシーフードとして、昔から沖縄県民に愛されてきました。

食物繊維が豊富に含まれているもずくには、腸内環境を整えて便秘を解消したり、体内の老廃物を排出したりするデトックス美容効果が期待できます。脂肪の吸収を抑える働きもあるので、食前にもずくを食べるのもいいですね。

また、最近はもずくに含まれるフコイダンと呼ばれる成分が注目を集めています。フコイダンとは、もずくをはじめとした海藻類特有のヌメリを作っている成分のこと。フコイダンは胃の粘膜を保護して消化を促進させる他、悪玉コレステロールや中性脂肪の減少、免疫力の向上などが見込めます
なお、フコイダンは加熱すると食材から溶け出し、体内に吸収されやすくなります。酢の物にされることの多いもずくですが、実は火を通して食べることもおすすめなのです。

パパッとできちゃう、もずくを使った簡単レシピ

もずくの炊き込みご飯
美容にも健康にも良いもずくを使った、家族みんなでおいしく食べられるメニューをご紹介します。今回ご紹介するのは、イオン琉球×おきレシの「もずくの炊き込みご飯」! お米ともずく、その他の材料を混ぜて炊飯器で炊くだけで、風味豊かな炊き込みご飯が完成します。

もずくの炊き込みご飯

【材料】(2~3人分)
・米         2カップ
・もずく       150g
・ツナ缶       1/2缶
・サラダ油      大さじ1/2
・水         440~500ml
・醤油        大さじ1
・塩         大さじ1/2
・ミックスベジタブル 1/2袋

【作り方】
1.お米を洗ったら、ザルにあげて2~3時間しっかりと水切りを行いましょう
2.もずくを細かく切ります。お釜に上記の材料と水、調味料を全て入れてかき混ぜます
3.通常の炊飯モードで炊きます

たったこれだけで出来上がり♪ 炊飯器でもずくが加熱されるので、フコイダンを効率的に摂取できます。子どもの大好きなツナも入っているので、おにぎりにして朝ごはんの一品として並べるのもおすすめです!

おいしく食べて、内側から健康に

沖縄県産もずくは、県内のみならず全国で食べられているヘルシーフードです。イオン琉球・マックスバリュ各店では、生もずくをはじめ、味付けもずくなどさまざまな種類のもずくを取り扱っています。酢の物はもちろん、天ぷらや炊き込みご飯、スープなど、さまざま料理に使用できるもずくを、ぜひ毎日の食卓に取り入れてみてください♪

今回レシピを掲載した「イオン琉球×おきレシ」では、県産食材を使ったメニューをたくさんご紹介しています。こちらもぜひご覧ください♪

イオン琉球のWebチラシ お得な情報はコチラ