• Facebook
  • Instagram
Apr.04

沖縄県産もずくを使った食べ方やおすすめレシピをご紹介♪

国内で流通しているもずくのほとんどは沖縄県内で生産されており、ご家庭でももずくを使った料理が活用されています。もずくはそのまま食べたり、天ぷらや炒め物など様々な調理に使用することができる他、フコイダンやアルギン酸の含有量がとても高く栄養価のある万能の食材。今回はそんな沖縄食材の一つであるもずくのおすすめのレシピを2つご紹介していきます。是非皆さんの家庭料理に盛り込んでみてください!

栄養満点のもずく生産率は沖縄県が国内一! 

海の中のもずくもずくは昔から食用としての親しみがあり、ご家庭でも一度は食べたことがある人も多いです。もずくの95%は沖縄県で生産されており、スーパーで販売されているもずくのほとんどが沖縄産。昔から県内でもずくの養殖研究を積み重ねた結果、現在では国内でナンバーワンの生産力を誇っています。もずくを収穫する男性もずくはヌメリのあることが特徴ですが、このヌメリに栄養が詰まっているので収穫する際には機械を使わず、手づかみで丁寧に収穫しています。
とてもヘルシーで100gあたりにかかるカロリーも低いため、もずくはダイエットにも最適。フコイダンの作用でアンチエイジング効果も期待でき、美容としても人気が高いです。健康や美容、ダイエットなど様々な面で活躍するもずくは地元の人だけなく、日本全国で愛されている食材なんです!

生もずく・塩もずくはどう下処理すればいい? 

お皿に盛ったもずくもずくは生もずくか塩もずくかによって、下処理の方法が変わります。

採れたてのもずくをパック詰めした生もずくは、含まれる海水塩分が少ないため、流水で軽く洗うだけですぐに食べられます。その代わり、長期保存には向かないため注意が必要です。
塩漬けした塩もずくは常温でも長く保存できる一方、塩がもずくの中まで浸透しているので、調理前に十分な塩抜きをする必要があります。

もずくのおすすめレシピ紹介:もずくと豚肉の炊き込みご飯

もずくと豚肉の炊き込みご飯沖縄の代表的な料理であるじゅーしー風の「もずくと豚肉の炊き込みご飯」。もずくと豚肉の炊き込みご飯生もずくは軽く水洗いをしてから調理してください。材料は全て食べやすくなるように細かく切っておき、炊飯器に必要なだしと材料を入れて炊きます。材料の旨味とだしがお米に馴染んで、とてもジューシーで美味しい仕上がりに。

・材料ピックアップ! かつお風味香る 白だし白だしかつおの風味が特徴の白だしは、もずくと豚肉の炊き込みご飯の味付けにはもちろん、他にも煮込み料理や最後の味付けとして様々な料理に活躍する調味料の一つです。

もずくのおすすめレシピ紹介:もずくのオープンいなり

もずくのオープンいなり毎日の食卓だけでなく、お祝いごとにも食卓を華やかにできる和風のレシピ「もずくのオープンいなり」。もずくのオープンいなり詰めるだけの簡単調理だから、時間がないときにも材料があればすぐに作れます! 青ネギとショウガ、いりごま、めんつゆの組み合わせはいなりにとっても最適。和の味を堪能できます。

・材料ピックアップ! グリーンアイオーガニックオーガニック めんつゆオーガニックめんつゆ有機しょうゆと有機砂糖の安心安全素材を使用。かつお節と北海道産の昆布の香りで料理の味に一工夫したいときにうってつけ。

毎日の食卓に是非もずくを取り入れてみよう

もずく酢の料理もずくにはたくさんの栄養がギュッと凝縮されているので、これから健康のためにも毎日の食卓で取り入れてみませんか。体の中に溜まった老廃物をスムーズに排出する浄化作用もあるので、体の内側からキレイに。単体でも美味しいですが、もずくを調理するとまた違った味わいを楽しめます。是非今回ご紹介したレシピをご家庭で活用してみてください! 

イオン琉球のWebチラシ お得な情報はコチラ