• Facebook
  • Instagram
Dec.27

あったかふとんで心地よい眠りを♪ お家で洗える羽毛掛ふとん

質のよい睡眠を得るために大切なことはなんでしょうか?
寝具によって、睡眠の質は大きく変わるもの。そのため、寝具の機能性に重点を置いているという方も少なくありません。ふんわりと包み込んでくれる温かさや、体に馴染む最適な重さ。視点はさまざまですが、清潔さもまた、寝具選びに欠かせないポイントのひとつです

そこで今回は、イオンの「洗える羽毛掛ふとん」をご紹介します。忙しくてなかなか干せない、洗えない、特に羽毛ふとんはどうしていいかわからない……と悩んでいる方は必見です!

衛生的で経済的! 洗える羽毛掛ふとんの魅力

羽毛布団
人は寝ている間も汗をかく、というのは皆さんご存じのはず。その汗はふとんなどに吸収され、そのまま放置するとたちまちカビ菌などの温床になってしまいます。さらに、不衛生なふとんにはホコリやダニの死骸といったハウスダストが堆積している可能性が高いといえます。これらは健康被害を引き起こす可能性“大”! そのため、ふとんは常日頃から清潔にしておくことが望ましいのです。

洗える羽毛掛ふとんの一番の魅力は、自宅での水洗いが可能という点。洗える羽毛掛ふとんのシングルロングサイズは洗濯機洗いが可能となっており、それ以外のサイズも手洗いが可能です。汗をかいたときや汚れてしまったときでも、自宅で気軽に洗濯できるのでいつでも清潔さを保てます
さらに、自宅で洗えるということは、クリーニング店を利用しなくてもいいということ。いくらふとんを清潔に保ちたいからといって、週に1回以上の利用は家計的にも大ダメージですよね。その点、自宅で洗濯できる洗える羽毛掛ふとんはとっても経済的! 家計にもやさしい魅力あふれるふとんです。

羽毛なのにどうして洗えるの? 3つの秘密を大公開

羽毛ふとんを自宅で洗濯し、失敗してしまったという方が意外にも多いということをご存じでしょうか? 「羽毛が片寄ってしまった」「ゴワゴワになった」「羽毛が出てきてしまった」「ふんわり感がなくなった」など、羽毛ふとんのお手入れは一筋縄ではいきません。ですが、自宅での洗濯はやっぱり魅力的。特に忙しい主婦にとって、いつでも気軽にふとんを洗えるというのは嬉しいものですよね。

洗える羽毛掛ふとんは、洗うことを究極に突き詰めた羽毛ふとん。主婦をはじめ、悩めるお客さまの声から生まれた画期的な羽毛掛ふとんなのです。

洗える羽毛掛ふとんの秘密の1つ目は、羽毛に施された“テフロン加工”。テフロン加工には撥水性や防汚性を高める効果があり、これを羽毛に施すことでふとんを乾きやすくしています。

2つ目は、キルト仕様になっていること。羽毛が片寄りにくい“縦6マス・横5マスのキルト仕様”にすることで、洗濯機を使っても羽毛が片寄りにくくなっています。

3つ目は、耐久性の高い高密度生地を採用していること。ギュッと高密度に織られた生地は、洗濯することで起こる生地の劣化を防いでくれます。そのため、洗う際や乾かす際も生地から羽毛が出てくることがほとんどありません。

なお、こうした工夫を施しても「本当に繰り返し洗えるの?」、「洗濯機の容量は? 壊れたりしない?」といった心配をする方もいるかもしれません。
イオンの検査機関である「(株)生活品質科学研究所」では、そんなお客さまの不安から考えられる限りの仮説を立て、繰り返し検証テストを行っています

洗えるだけじゃない! 高品質な羽毛を採用!

羽毛イメージ
「洗える羽毛掛ふとん」の羽毛は、寒冷地であるフランス・ハンガリー・ポーランドで育った水鳥の羽を使用。良質なダウン(羽毛)を保持しているこれら水鳥のなかでも、飼育環境がよく、ヨーロッパの厳重な審査を合格したダウンのみが出荷されるため、品質はお墨付きです。

・フランス産ダックダウン
大自然が広がるフランス南部で育ったダックダウンを使用。長期間にわたって飼育され、大きく育てられたダックダウンは保温性に優れています。重量比率はダウン90%・フェザー10%であり、あたたかさレベルは5です。

・ハンガリー産グースダウン
品質のよい羽毛の産地として、古くから定評のあるハンガリー。そこで育った体の大きなグースからは、保温性と軽さに優れた良質なダウンが採れます。重量比率はダウン90%・フェザー10%となっており、あたたかさレベルは6です。

・ポーランド産マザーグースダウン
厳寒なポーランドの北方、そこで越冬したマザーグースから採れる上質なダウンのみを使用しています。大きくて空気を多く含んでいるため、保温性は抜群。重量比率はダウン93%・フェザー7%。あたたかさレベル7を誇る最上級クラスのダウンです。

洗える羽毛掛ふとんのあたたかさレベルは全7段階。あたたかさレベルを基準に、寒さに応じて選ぶことができます

なお、少し肌寒いと感じるときは、「PEACE FIT 軽量毛布」をあわせるのもおすすめです。柔らかい肌心地に、体にフィットするなめらかさ。ふとんに入った瞬間から温かいため、冬の寒い夜でも快適です。寒がりの方は、ぜひお試しください。

洗える羽毛掛ふとんの洗い方のコツをご紹介

洗える羽毛掛ふとんの洗い方 ~洗濯機編~

1.ふとんを縦に4つ折りにする
2.空気を抜きながら丸める
3.洗濯ネットに入れる
4.取扱説明書にある“ふとんを洗うときのコース”を選択し給水(まだふとんは入れません)
5.給水が終わったら一時停止して洗剤を入れ、水によく溶かす
6.ネットに入ったふとんを入れる
7.完全に水に浸したら洗濯を再開し、途中で一時停止してひっくり返す
8.その後は脱水まで行う
9.乾燥(日中7~8時間+夜間室内干し+翌日の日中7~8時間)

洗える羽毛掛ふとんの洗い方 ~手洗い編~


1~3までは上記の手順と同様
4.タライに水を入れて洗剤を溶かす
5.ふとんを洗濯溶液に完全にひたし、3~5分かけて押し洗いする
6.ふとんを押して洗濯溶液を抜く
7.流水ですすぎながら押し洗いをする(泡が立たなくなるまで続けます)
8.上から押して水を抜く(持ち上げても水が滴らなければ終了)
9.乾燥(日中7~8時間+夜間室内干しを3~4日繰り返す)

洗濯後は羽毛が絡まって団子状になりやすいため、半乾きの状態で軽くたたいてほぐしてください。なお、より早く確実に乾燥させたいなら、ふとん乾燥機の使用をおすすめします。

寝具の買い替えはお早めに……

年末年始は寝具の需要が最も高まる時期となっているため、早めの購入がおすすめです。
「洗える羽毛掛ふとん」はイオン全店で取り扱っているので、ぜひ売り場まで足をお運びください。

※冬季期間の販売となります。

イオン琉球のWebチラシ お得な情報はコチラ