• Facebook
  • Instagram
Apr.26

あふれる旨み 冷凍食品とは思えないトップバリュの本格台湾産「焼小龍包」

焼小龍包の魅力といえば、なんといってもあふれでる肉汁。箸を入れた瞬間から勢いよくこぼれる肉汁がたまりませんよね。トップバリュワールドダイニングから、本場台湾で作られた本格的な「焼小龍包」の冷凍食品をご紹介!

トップバリュワールドダイニングの本格台湾産「焼小龍包」を調理してみました

冷凍された小籠包冷凍されたままフライパンで焼き少量の水で蒸し焼きするだけで、表面はカリッと、中はもちっと、一口噛むと豚肉のうまみがたっぷり詰まった肉汁があふれる一品に!大きめカットされた野菜の甘みも感じられるスープなので、しょうゆや酢を使わなくても楽しめます。フライパンで炒める小籠包皮についた焼き後肉汁だけでなく、カリッカリに焼いた香ばしい皮も焼小龍包の魅力のひとつ。あつあつを食べていただきたいところですが、お口の中をやけどしないようくれぐれもご注意下さい。

※店舗により品揃えが異なります。
※品切れしている場合がございます。ご了承くださいませ。

イオン琉球のWebチラシ お得な情報はコチラ