• Facebook
  • Instagram
Jul.16

土用丑の日に食べたい! トップバリュグリーンアイ鹿児島県産うなぎと徳島県産うなぎ

2021年の土用丑の日は、7月28日(水)!
夏バテ対策でスタミナをつけたいこの時期、美味しいうなぎを食べて、元気になりませんか?

今回は、イオン・マックスバリュで販売されている美味しいうなぎについてご紹介します!

無農薬だから安心・安全! トップバリュグリーンアイ鹿児島県産うなぎ蒲焼き

6A4A5547-sanchu
トップバリュグリーンアイから発売しているのが、鹿児島県うなぎ蒲焼きです。

このうなぎの特徴は、抗生物質や合成抗菌剤を使用せず、完全に無農薬で養殖しているところ。
製造を行っている鹿児島県の山田水産さんが「トップバリュグリーンアイナチュラル」の厳しい基準に基づき、いくつもの挑戦を経てたどり着いた自信作です。

また、温暖な気候と豊富な地下水により水質が安定しているので、うなぎの餌食いがよく、身質がとても柔らかいのが特徴。
「蒸し工程」1回、「ガス火」4回、「炭火」2回のこだわりの蒲焼き過程でしっかり焼き上げるので、皮はパリッ、身はふっくらと仕上がり、いい香りが立ちのぼります!

トップバリュグリーンアイのうなぎは、焼きタレにもこだわっています。
着色料や保存料を一切使用せず、健康に配慮した仕上がりになっています。
6A4A5566-sanchu
加工まで一元管理しているからこその安心・安全、柔らかくて美味しいうなぎを、ぜひ一度ご堪能あれ!

豊富な地下水で旨味ぎっしり! 徳島県産うなぎの蒲焼き

6A4A5541-sanchu
イオン・マックスバリュでは、徳島県吉野川水系の豊富な地下水で育てられた「徳島県産うなぎの蒲焼き」も販売しています。

このうなぎを育てているのは、日本三大暴れ川の1つに数えられる吉野川水系の、よく肥えた土壌がもたらす豊富な地下水。
良質な地下水を使うからこそ、うなぎが美味しく育ちます。

川添養殖場の川添さんと、松田養鰻場の松田さんによって丹精込めて育てられたうなぎは、幻のうなぎとも言われる「青うなぎ」と評されるほどの美味しさ!
ぎっしりと旨味の詰まったうなぎの身が、噛むほどに口いっぱいに広がります♪

オリジナルの焼きタレには黒糖を加えているのが特徴で、コクがありまろやかに仕上がっています。
6A4A5561-sanchu
こちらも絶品のうなぎです! ぜひご賞味ください。

7/28の土用丑の日にはうなぎを食べましょう!

package
土用丑の日にうなぎを食べることは古くからの習慣ではありますが、梅雨が明け夏真っ盛りのこの時期には、ビタミンA・B群が豊富な栄養満点のうなぎがぴったり!

「トップバリュグリーンアイ鹿児島県産うなぎ蒲焼き」と「徳島県産うなぎの蒲焼き」は沖縄県のイオン・マックスバリュにて販売しています。うなぎを食べて暑い夏を元気に乗り切りましょう!

イオン琉球のWebチラシ お得な情報はコチラ