• Facebook
  • Instagram
Jan.03

【久米島特集vol.2】ぷりっぷりの久米島産車えび! 生産者に聞く冬の味覚の楽しみ方

久米島産の活車えびは、イオン琉球のオンラインショップにて購入できます。

久米島産車えびの旬は12月〜2月。冬のこの時期に、ご自宅で車えびを堪能してみてはいかがでしょうか。

久米島産車えびは新鮮なのはもちろん、素材の味を楽しむことができるので、簡単な調理で楽しんでいただけます。 
簡単でおいしい食べ方と、その新鮮さの秘訣を生産者の方に聞いてみました。

久米島車えびの調理は簡単! 自宅で車えびを楽しもう!

ぷりっぷりの弾力と驚きの甘味が魅力の車えび。そのおいしさを存分に楽しむことができる3つの食べ方をご紹介します!

ぷりっぷりの弾力をそのままいただくお刺身IMG_57051
お刺身にしていただくと、車えびのぷりっぷりの甘味をたっぷり味わうことができます。噛むたびに活車えびの甘みがお口の中にジュワ~っと広がりますよ! さしみ醤油とわさびは少なめにして、活車えび本来の甘みをお楽しみください。

旨味を引き出す素揚げpixta_605176_M_s久米島産車えびは、加熱すると旨味が増します。捨てるところがなくすべて食べることができるので、素揚げにして食べてみてください。頭の部分も捨てずに一緒に揚げれば、パリパリの触感とミソの濃厚なハーモニーが楽しめます!殻を剥く場合は、殻も素揚げにして揚げてみるのがおすすめ。パリッとしたえびせんのようになるので、おつまみとして食べることができますよ。

食感も味わいも贅沢な天ぷら pixta_605176_Mサクッとした衣の食感を楽しめる天ぷらも、ぷりっぷりの車えびのおすすめ料理です。加熱することで甘みが増した車えびの天ぷらは、塩で食べるのがおすすめ。ぐーんと甘みが増して、とてもおいしくいただけます。天丼にしてもとてもおいしいですよ!

ご家庭で簡単に楽しめます
他にも車えびのアヒージョやパスタなど、洋食でも楽しんでいただけます。いつもの料理に車えびを加えるだけで、高級感溢れる味になります。久米島産車えびの旨味をぜひご堪能ください。

久米島産の活車えびは、イオン琉球のオンラインショップにて購入できます。

日本一の生産量! 久米島産車えびのこだわりを聞いてみました

イオン琉球オンラインショップで販売している車えび、その生産者の方においしさの秘密を聞いてみました。
まずお話を伺ったのは、久米島漁協共同組合の我謝政賢さんです。ONI84243
――車えびの養殖を始めたのはいつですか?

「昭和47年から車えびの養殖を始めました」

――とても大きな養殖池ですが、大きさと生産量を教えてください。

「現在養殖池は4面あり、全部で70,000平米ほどの大きさです。車えびは年間70〜75トンを養殖しています。本島の25カ所の市場に卸していて、多くの方に食べていただいています。生産量では久米島産車えびが日本一なんです」

――どのようにして日本一の生産量になれたのですか?

「久米島は車えびを育てる環境としては抜群の環境で、車えびが病気になることなくしっかりと育ってくれるので、生産量も増えました。久米島近海の海洋深層水、そして黒潮のキレイな水を使うことで、安心・安全な車えびが養殖できています」

――久米島漁協協同組合の車えびの特徴を教えてください。ONI84238「冷凍でもお刺身で食べていただける技術を開発しました。当日水揚げした生きた車えびを真空パックし、フローズン急速凍結にて-30℃まで瞬間凍結します。細胞内の水分をほぼ原形のままに凍結することによって、食品の旨味成分を逃さず、生のままと変わらないみずみずしさを維持できるんです。お刺身が好きな方は、保存もできておいしい活〆急速冷凍車えびをぜひご利用ください。」

――最後に我謝さんのおすすめの食べ方を教えてください。ONI84148「串にさした塩焼きがおすすめです。焼くことで甘みが増すのでおいしくいただけます。七輪で焼くのがおすすめですが、フライパンで焼いても十分においしくなりますよ。また、お刺身で食べる場合は、頭の部分をレンジで1〜2分チンしてみてください。ミソが温まって濃厚な味が楽しめます。いい出汁が出るので、頭の部分は味噌汁にするのもいいですね」

新鮮な活車えびはもちろん、冷凍でもお刺身として楽しめるのは、久米島漁協共同組合ならでは。昭和47年から続く養殖技術は日々進歩し、おいしい車えびを食卓に届けてくれています。
久米島産車えびは、イオン琉球オンラインショップでもご購入いただけます。ぜひご賞味ください!

久米島漁協共同組合の活車えびは、イオン琉球のオンラインショップにて購入できます。

こだわりのエサと徹底的な管理! 毎日の努力がおいしさの秘訣

次に、同じく車えびの養殖をしている久米島総合開発の深澤弘晶さんにお話を伺いました。ONI84372――久米島総合開発の車えびのこだわりを教えてください。

「エサにこだわっています。成長段階、季節、出荷時期に合わせて、それぞれで車えび専用のエサを与えています。こうすることで雑味やくさみがなく、おいしい車えびを味わっていただくことができるんです」

――品質を保つために実践していることはありますか?

「健康状態を把握するために、毎日養殖池に潜って調査しています。車えびを数匹捕まえて、ちゃんとエサを食べているか、逆に食べすぎていないか、その他異変が起きていないかを毎日チェックしています。車えびだけではなく、養殖池の状態も常に調査し、キレイな状態を常に保っています。自然環境との戦いなのでとても苦労しますが、おいしい車えびを育てる為に調査はかかせません。」

――久米島総合開発の車えびの特徴を教えてください。ONI83163_s「水揚げしてからすぐに発送できるように配送にこだわっています。そして、超特大サイズの18cm〜20cmの活車えびがおすすめです。大きくて弾力がある、ぷりっぷりの活車えびはとてもおいしいですよ」

――おすすめの食べ方を教えてください。

「活車えびは鮮度がいいので、刺身で味わってもらいたいです。生でもしっかり味があるのが特徴です。また、加熱した場合でも旨味が増します。殻も頭もおいしいので余すことなく食べてもらいたいですね!」

エサへのこだわり、環境へのこだわりから、車えびへの愛が感じられました。徹底的な品質管理のもと超特大サイズに育った車えびを、ぜひ一度味わってみてください。

久米島総合開発の活車えびは、イオン琉球のオンラインショップにて購入できます。

旬の久米島産車えびをぜひご賞味ください!

イオン琉球は2009年12月より、久米島町と物産販売奨励協定を締結しています。

今回ご紹介した車えびは、イオンの店頭やオンラインショップにて取り扱っています。海洋深層水の恵みと旨味がたっぷり詰まった久米島産車えびを、一度味わってみてください! 特に12~2月の旬の車えびがおすすめです。

また、SANCHU!ではこれからも沖縄県が誇る久米島の恵みをどんどん紹介していきます。

久米島産の活車えびは、イオン琉球のオンラインショップにて購入できます。

冷凍保存でいつでもおいしい! 活〆車海老も、イオン琉球のオンラインショップにて購入できます。

イオン琉球のWebチラシ お得な情報はコチラ