• Facebook
  • Instagram
Nov.30

自慢のレシピ大集合! おきレシ「うちなー食材レシピコンテスト2020」上位入賞作をご紹介!

2020年9月から10月にかけて、沖縄県産食材を使ったレシピを紹介しているレシピサイト「おきレシ」にて、「うちなー食材レシピコンテスト2020」が開催。
厳正な審査を経て、11月30日(月)、受賞作が発表されました!

今回は、上位10位に入選した力作をご紹介すると同時に、金賞を受賞した料理のレシピをご紹介するので、ぜひご覧ください。

「うちなー食材レシピコンテスト2020」どんなコンテスト?

おきレシ1
うちなー食材レシピコンテスト2020は、おきレシに掲載された加工品も含む沖縄県産食材を使ったレシピであれば、誰でも応募できるコンテスト。
今回は、210作ものアイディアレシピが集まりました。

おきレシとは?
おきレシは、沖縄県農林水産部流通・加工推進課による「県産農林水産物総合発信事業」の一環として制作されたレシピサイト。地域の農家や生活研究会の方々と開発してきたレシピを公開するなどして、沖縄県産食材の活用促進につなげることを目的としています。

イオン琉球では県産品(農産・畜産・水産等)を活かし、管理栄養士の友利さんと共にレシピを考案して「おきレシ」で配信したり、レシピを載せたミニパンフを店内掲示、公式WEBサイト・SNSでの配信を行ったりしています。
おきレシ2
うちなー食材レシピコンテスト2020に集まったレシピは、一次審査と最終審査にて審査にかけられます。
一次審査では写真とレシピ内容をもとに、審査基準に従って審査。
最終審査では、審査員により実際に調理再現し、審査試食会を実施した上で入賞順位が決定します。

審査基準は以下の7つ。
・沖縄らしさ:沖縄らしさの工夫を感じられるか
・独創性:アイディアの斬新さ、オリジナル性はあるか
・普及性:調理方法、どなたでも作れるレシピであるか
・見た目:彩りや盛り付けが魅力的か
・総合:栄養バランス、料理全体のバランスが良いか
・じょーとーポイント:じょーとーポイントの獲得

レシピとしての完成度はもちろん、沖縄らしさも重要だということが分かりますね!

審査員を担当したのは、野菜ソムリエ上級プロなど数々の食の資格を持つ玉城美香さんと、管理栄養士であり、日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士などとしても活躍する友利由希さん。
PB130080-sanchu
玉城 美香(写真:左)
ラジオパーソナリティー、タレント

野菜ソムリエ上級プロ
アスリートフードマイスターなど数々の食の資格を取得し、講演会活動を行なっている。

経歴
地元沖縄のラジオの声としておなじみだが、WOWOWなどの旅チャンネルで「みーかーねーねー」として、全国の沖縄ファンへ、沖縄の魅力を発信し続ける。また、数々の食の資格を取得し活動を行い、2018年6万人の頂点を目指して行う全国野菜ソムリエアワードでは銅賞(3位)を獲得

友利 由希(写真:右)
管理栄養士(ロクト整形所属)

日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士
健康運動指導士、骨粗しょう症マネージャー

経歴
県内大学卒業後、整形外科で栄養士として現在、成長期の子供達~成人、高齢者まで様々なライフステージを対象とした栄養指導や講演会を行う。またプロやアマチュアのスポーツ選手に栄養サポートをおこなっている。現在、子育てと仕事の両立に目指して日々奮闘中。

審査を終えたおふたりにお話を聞くことができました。

――最終審査はどのように行われましたか?
PB130070-Edit-sanchu
玉城 「210のレシピの中から一次審査で10点に絞られているので、その10点を今日最終審査で実際に作って実食し、沖縄らしいかとか、レシピがちゃんと再現できるのかなどの評価をつけるという流れで行いました」

――選考のポイントはどのようなところにありますか?

玉城 「私は野菜ソムリエなので、県産の野菜とかをふんだんに使っているものをチョイスしたりとか、野菜を上手に使ってるなとか、こんなふうに使ってるんだなというところを見ました」

――実際に作ってみてどうでしたか?

友利 「丁寧に作られているレシピも多くて、想像以上に美味しかったのもあります。こんな使い方があるんだなぁと勉強になったものもあるので、楽しく審査することができました」

――今回1位になったレシピのポイントは?

玉城 「気がつけば各審査基準の点数が全部高くなっていましたね。味はもちろん、食材を上手く使ってたりとか、意外性とか、作りやすさまで点数が高かったです」

――それぞれおすすめのレシピはありましたか?

玉城 「私はモウイが大好きで、モウイって食べ方分からないという方が多いと思うんですけど、こういうふうに焼豚と一緒にモウイをどっさり載せて、こんな食べ方もあるんだなと新しい提案だなと思いました」

友利 「私のほうは「火を使わないたっぷりヘルシー沖縄野菜サラダ」がおすすめですね。かなり時短で、かつ、島豆腐の和風のイメージをくつがえす洋風の味付けで、オリーブオイルがよく絡むんです」

受賞作上位10選をご紹介!

受賞作
うちなー食材レシピコンテスト2020の最終審査で順位が決まるのは、金賞が1作、銀賞が3作、銅賞が3作、おきレシ賞が3作の計10作。
加えて、最終審査での試作はありませんが、一次審査での上位11位~20位のレシピがアイディア賞を受賞します。

それでは、金賞・銀賞・銅賞・おきレシ賞を受賞したうちなーレシピをご紹介します!

【金賞】島バナナ&島どうふのチョコレートテリーヌ
11
こちらのレシピの材料と作り方は以下のとおりです。ご家庭でぜひ参考にしてみてください!

材料 (20cmのパウンド型)
島豆腐 200g
島バナナ 200g
卵 2コ
黒糖 100g
チョコレート 100g
生クリーム 100g
伊江ラム酒 大さじ3
■仕上げ用
ココア 適量

作り方
1) チョコレートは湯煎で溶かしておく
2) チョコ以外の材料をフードプロセッサーに入れよく混ぜる
3) ザルで漉しながらボールに移し、溶かしたチョコレートを加えゴムベラでよく混ぜる
4) クッキングシートを敷いた型に生地を流す 天板にお湯をはり160℃のオーブンで40分ぐらい湯煎焼きする
5) 冷蔵庫で一晩寝かせ、食べる直前にお好みでココアをふる

お好みでシナモンを入れても美味しいとのことです!

残りの受賞作のレシピについては、こちらのページに載っているのであわせてご覧ください。
うちなー食材レシピコンテスト2020

【銀賞】① へちまのアヒージョ
12
【銀賞】② 火を使わないたっぷりヘルシー沖縄サラダ
13
【銀賞】③ あぐー豚のニンニクピリ辛醤油モーウイ添え
14
【銅賞】① シブイのコンポートのクラフティ
15
【銅賞】② ドラゴンフルーツと島豆腐のカプレーゼ
16
【銅賞】③ 月見饅頭ー冬瓜のすり流し
17
【おきレシ賞】① ヘチマと豚バラの美肌炒め・回鍋肉風
18
【おきレシ賞】② モロヘイヤと島豆腐のダイエット冷製パスタ
19
【おきレシ賞】③ シークヮーサー香る冷やしそば
20

沖縄県産食材を活かした料理を楽しもう!

今回受賞したレシピはどれも、沖縄県産食材を活かしたアイディアレシピです。「その食材そんなふうに使えるんだ」と、意外な使い方もあったのではないでしょうか?
今回ご紹介したレシピをぜひ参考に、沖縄県産食材を活かしたレシピを楽しみましょう!

イオン琉球のWebチラシ お得な情報はコチラ