イオン琉球株式会社
未来につなげる・つながる挑戦

これからも地域とともに
輝く未来へ向けて

イオン琉球株式会社は、株式会社プリマート(1975年創業)と沖縄ジャスコ株式会社(1990年創業)が1999年に合併し、琉球ジャスコ株式会社を発足、目まぐるしく変化する環境の中、その変化にスピードをもって対応し、地域に根差し、地域とともに夢のある未来を支えていくお手伝いをするために2011年5月21日に「イオン琉球株式会社」と社名を変更し昨年40周年を迎えさせて頂くことが出来ました。多くの皆様に支えて頂いていることに感謝申し上げます。

私たちイオン琉球株式会社は、イオンの基本理念である「お客さまを原点に、平和を追及し、人間を尊重し、地域社会に貢献する企業」として、また「沖縄県に根差したグローカル企業」として、地域のお客さまの豊かな暮らしの実現を目指し、変化と挑戦を続けるとともに、環境保全・社会貢献についても小売業の使命として様々な活動に取り組んでおります。
2011年12月19日には沖縄県とイオン株式会社が包括的連携協定を締結しました。包括的連携協定とは、沖縄県とイオン株式会社が双方の資源を有効に活用して「沖縄県の活性化」「県民サービスの向上」に相互協力して取り組む内容です。これからも、環境保全のための植樹活動や災害支援募金、地域活性化につながる地産地消・全消を推進し、県産品の販路拡大に取り組みます。

また、イオンモール沖縄ライカムの核テナントとして「イオンが提唱する新たなGMS(総合スーパー)イオンスタイルライカム」では、お客さまに新しいお買い物をご提供する「コト・モノ・ネット」を融合したオムニチャネル、多様化するライフスタイルに合わせた新しい価値を提案する“イオンスタイル”をさらに進化させるとともに、沖縄県を代表するウェルネスNo.1小売業をめざし新しい取り組みに積極的に挑戦してまいります。

そして、イオンの企業理念のもと、グループのグローバルな力とイオン琉球のローカルの良さを併せ持つ「グローカル企業」として、地域のお客さまの豊かな生活を応援し、地域に根差した企業として、これからも変わらず地元のみなさまに愛されるお店づくりに邁進してまいります。
これまで多くの皆様に支えていただき、ご愛顧いただきましたことに深く感謝申し上げますとともに、これからも引き続きよろしくお願い致します。

イオン琉球株式会社

代表取締役社長 坊池 学