事業を通して持続可能な社会の実現へ

イオン琉球株式会社

代表取締役社長  佐方さがた 圭二けいじ

当社は昨年、前身である株式会社プリマート(1975年創業)と沖縄ジャスコ株式会社(1990年創業)の合併から20周年を迎えました。
これまで支えていただいた地域の皆さまに心より感謝申し上げます。
そして今、2020年の新たなスタートラインに立ち、「お客さまを原点に、平和を追及し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」というイオンの基本理念のもと、私たちは原点に戻り、お客さま第一の取り組みを推進してまいります。

小売業を取り巻く環境はスピードを加速しながら大きな変化を続けており、特にデジタル技術の進化によりお客さまのライフスタイルが多様化しています。
その一方で、便利な世の中が生み出した地球温暖化、異常気象からくる災害、プラスチックごみの問題、予想不可能なウィルスヘの対策など、私たちは事業を継続しながらあらゆる問題の解決へ向けて前へ進んでいかねばなりません。

こうした中、「新しい生活様式」とともにお客さまの価値観も変化しています。
これまでの日常に変わるニューノーマルヘと社会全体が移行していく中、我々小売業は、お客さまに新たな価値を創造し提供できるよう取り組んでまいります。

お客さまの生活を豊かにする品質と価格への挑戦。
沖縄県民の皆さまの健康増進へ向けた取り組み。
そして、持続可能な社会の実現へ向け、地域と一体となり豊かな観光資源をまもっていくことで沖縄県全体の発展に寄与していきたいと願っております。

10年後、20年後の未来に視線を向け、今できることを地域とともに・・・。