• Facebook
  • Pinterest
  • Instagram
Sep.27

たかが8,800円と侮るなかれ! 妥協のない男たちに贈る最上のスーツ

ビジネススーツは、ビジネスマンにとって欠かすことのできない戦闘服。どういったスーツを選ぶかによって、社会的な評価が変動するなんてことも少なくありません。そのため、ビジネスマンのなかには年齢が上がるごとに高いスーツに買い替えているという方も多く見られます。
しかし、値段だけでスーツの価値を決めてしまうのはナンセンス! 高いブランドスーツ=上質という方程式に囚われていては、本当によい物を見逃してしまうかもしれませんよ。

そこで以下にて、8,800円という安すぎる値段ながら、それを裏切る上質なスーツをご紹介していきます。
若者はもちろん、大人の色気が漂う紳士にこそ着て欲しい一着となっていますよ。

イオンが提案する、8,800円スーツのデザイン性とは?

ビジネスマンバストアップ
「8,800円のスーツ=ダサい・安っぽい」なんて思っているなら、それは大きな間違い! リーズナブルな価格でも、デザイン性に一切の妥協はありません。トラディショナルなフォルムを残しつつ、現代のビジネスシーンに相応しいデザインとなっています。

・3タイプから選べるシルエット
8,800円のスーツは、トレンドを意識した“Slim”、スタンダードな“Regular”、ゆったりとした“Relax”の3タイプのシルエットを展開しています。

すっきりとタイトに着たいという方にはSlimがおすすめ。細みのシルエットは今季のトレンドなので、流行をさらっと押さえておきたい洒落者たちにも満足してもらえるはずです。
少しゆったり着たいという方であれば、Relaxを選ぶとよいかも。Relaxはゆったり着ることができるのに、型崩れすることがないのでだらしなく見えることがありません。

もちろんRegularも含めて3タイプとも着心地は抜群なので、自分の好みのシルエットを選べることはもちろん、より体型にフィットしたものを選ぶことができます。

・カラー展開は人気の3色
スーツのカラーは、清潔感のある“ネイビー”、今年の秋冬のトレンドである“グレー”、シンプルかつフォーマルな“ブラック”の3カラー展開となっています。
定番カラーのなかでも、とくに人気が高いネイビーは誠実・爽やか・信頼性といったビジネスマンに欠かせない印象を与えてくれます。商社や公務員はもちろん、金融業や不動産業などの長期的な関係構築が必要な職業のビジネスマンにおすすめです。

グレーは今季のトレンドであり、センスのよさを感じさせる一着。明るすぎないダークトーンのグレーは重厚感を演出してくれるだけでなく、洗練された大人の遊び心をプラスしてくれます。広告代理店やアパレル業、マスコミ業などのクリエイティブな職業のビジネスマンにピッタリです。

ブラックは堅実的なイメージを印象付けるカラー。トラディショナルでありながら、どこか都会的でシャープな印象をもつことから、公務員や金融業などの真面目な職業に就く方に重宝されます。

なお、基本のカラーは上記の3色ですが、柄・織柄などで変化を付けることで、計44色のカラー展開を実現しています。ベースとなるカラーを選び、そこからさらに細かく好みのディティールを選べるので、きっとあなたが気にいるスーツが見つかるはずです。
階段を昇るビジネスマン
・ジャケットの特徴
スーツの背広の裾には、ベントと呼ばれる切れ目が入っています。今回のスーツのジャケットは、すべてセンターベント(中心に1ヶ所だけ切れ目がある)。センターベントの特徴は、動きやすさにあります。背中の張りを気にすることなく立ったり座ったりできるため、外回りなどのアクティブな動きを求められるビジネスマンにおすすめです。
胸ポケットは、切り口が斜めになっているバルカポケットを採用。クラシコイタリア調の胸ポケットで、舟のへさきのように尖った形をしているのが特徴です。バルカポケットは胸周りが体型にそって丸みをもつため、立体的で綺麗なシルエットに見せてくれます。
なお、ボタンはフロント部分が2ボタン、袖口が4ボタンとなっています。

胸ポケットの形は、Slim・Relax タイプにはスタンダードな箱ポケットを、Regularタイプには切り口が斜めになっているバルカポケットを採用しています。
バルカポケットとはクラシコイタリア調の胸ポケットで、舟のへさきのように尖った形をしているのが特徴的。胸周りが体型にそって丸みをもつため、立体的で綺麗なシルエットに見せてくれます。

ボタンはフロント部分が2つボタンになっており、すべてのシルエットに共通しています。袖口に関してのみSlim ・Regular タイプが4つボタン、Relaxタイプが3つボタンとなっています。

ショルダーラインは、肩から腕にかけて自然な流れを作るナチュラルショルダーを採用。また、ラペル(下襟)はスタンダードなノッチドラペルとなっています。
ジャケットのフロントカットに関しては、すべて丸みのあるラウンドカットとなっていますが、Slim・Relax・Regularの順にカットは緩やかになっています。

・スラックスの特徴
スーツのスラックスは、Slimタイプがノータック、Regularタイプがノータックとツータックの2展開、Relaxタイプがツータックとなっています。ノータックの場合、ウエスト部分をすっきりと見せることができるほか、近年は細みのシルエットがトレンドなので若々しくおしゃれに見せることができます。
ツータックは、動きがとってもラク。そのため、筋肉質で太ももが張っている方や、ちょっとメタボ気味という方にはツータックのスラックスがあるRegular・Relaxタイプがおすすめです。

イオン琉球のビジネススーツ売り場には、スーツに詳しいスタッフが常駐しています。上記のスーツに関する説明はもちろん、あなたに似合うシャツやネクタイ、革靴などの組み合わせの提案も可能です。ぜひ気軽に声をかけてくださいね。

イオンがこだわる4つのポイント

ビジネスマン首から下
8,800円のスーツには、上記以外にもイオン琉球のこだわりが詰まっています。なかでも、とくに注目してほしい4つのポイントについてご紹介します。

・背抜き仕様
8,800円のスーツは、AW(autumn-winter)スーツではありますが、ジャケットの裏地を半裏にすることで一年中着用することができます。秋冬でもまだまだ暑い沖縄のことを考えて、一年を通して快適に過ごすことができるよう工夫しています。

・防シワ加工
毎日着るスーツがヨレヨレでは恰好がつかないですよね。このスーツには防シワ加工が施されているため、型崩れしにくく、きっちりとした印象を保てるよう工夫されています。

・パンツウォッシャブル
スラックスは汗染みで汚れてしまうことが多いもの。ですが、このスーツのスラックスにはパンツウォッシャブル加工が施されているので、自宅の洗濯機で丸洗いでき、常にクリーンな印象を保つことができます。

・パンツプリーツ加工
パンツにあるセンタープリーツは、日常生活を送るうちにどんどん甘くなってしまいます。ですが、このスーツパンツにはプリーツ加工が施されているため、くたびれ感のない綺麗なシルエットを保つことができます。アイロンがけなどのお手入れも簡単に行うことができますよ。

上質なスーツに袖を通す瞬間をあなたにも……

ビジネスマン全身
いかがでしたか? ビジネススーツを新調するなら、沖縄の気候に合わせたものを選ぶのが得策。さらに、快適なビジネス環境をサポートしてくれるスーツなら文句なしといえます。

安いから質が悪いなんて考えは、21世紀では時代遅れかも。安いことさえメリットに変えてしまう上質なスーツに、あなたも一度袖を通してみてはいかがですか?

イオン琉球のWebチラシ お得な情報はコチラ